「 春のフルーツ・野菜 」一覧

「南津海」という柑橘をご存知ですか?初夏に味わうフルーツです

「南津海」という柑橘をご存知ですか?初夏に味わうフルーツです

「南津海」という柑橘をご存知ですか?「夏(初夏)に食べられるみかん」として生まれた柑橘です。夏ミカンとまたひと味違う柑橘の味わいをお楽しみいただけます。今日はその「南津海」をご紹介いたします。糖度計で糖度を測定したらなんと…!?糖度計の写真もあるので必見です!

グレープ・フルーツ・メモリー。おばあちゃんいつもありがとう

グレープ・フルーツ・メモリー。おばあちゃんいつもありがとう

グレープ・フルーツ・メモリー。子供の頃からずっと食べてます。おばあちゃんの家に行くといつも置いてあるフルーツ。おばあちゃんいつもありがとう。今日はグレープフルーツについて書きました。なぜこの名前かご存知ですか?それは、木に生る姿があのフルーツにそっくりだから!

甘い野菜だ「とうもろこし」!鮮度が命、シンプルに豪快に調理!

甘い野菜だ「とうもろこし」!鮮度が命、シンプルに豪快に調理!

とうもろこしは特に鮮度が命です。どんなに甘い品種のとうもろこしでも、時間が経てば経つほど味が落ちてしまいます。販売するお店も、召し上がるお客様も、まさにスピード勝負です。友達のとうもろこし畑のヤングコーンをもらったのでシンプルに豪快に美味しくいただきました!

「ブリックスナイン」その名の通り糖度9度以上のフルーツトマト

「ブリックスナイン」その名の通り糖度9度以上のフルーツトマト

「ブリックスナイン」をご存知ですか?その名の通り「ブリックス≒糖度」「ナイン=9」で、糖度9度以上のフルーツトマトのことなんです!群馬県生まれのブランドトマトですよ。市場で撮ってきた写真と、今日は「美味しいトマトの見分け方」のコツとあわせてご紹介いたしますね。

河内晩柑に美生柑、違う名前でも実は同じ和製グレープフルーツ!

河内晩柑に美生柑、違う名前でも実は同じ和製グレープフルーツ!

今日は前回に続いて「同じ品種なのに商品名が異なる果物」のお話し第2弾です。「河内晩柑」に「ジューシーフルーツ」、「美生柑」に「宇和ゴールド」…。呼び名が違いますが、品種は同じ和製グレープフルーツです。おすすめの食べ方もご紹介いたします。お酒好きの方必見です!

新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種のやまのいも「ねばり芋」をご存知ですか?「長芋」と「やまと芋」の掛け合わせで、ギュッと詰まっている肉質と繊維質を持ち、よりいっそうの粘りと甘みを持ち、粘りはなんと2倍以上とも言われます!暑い季節、さっぱり食べられるねばねば食材はスタミナごはんの味方ですね♪

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当の大村が、長崎県大村市のビワ「甘香」をご紹介いたします!丁寧に、大切に育てられた「甘香」は立派に成長します。この大粒の実だからこそ、口いっぱいに頬張って思う存分ビワの風味を味わうことができる、まさにとっておきのビワなんです。大村いちおしのビワですよ!

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

「サラたまちゃん」をご存知ですか?熊本県JAあしきたのエコファーマー認定を受けた生産者の皆さまが大切に育てた特別栽培の玉ねぎです。「水にさらさず、そのままスライスで食べられる!」と評判ですよ。青果担当青木のおすすめの食べ方、簡単調理の方法もご紹介いたします。