新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種のやまのいも「ねばり芋」をご存知ですか?「長芋」と「やまと芋」の掛け合わせで、ギュッと詰まっている肉質と繊維質を持ち、よりいっそうの粘りと甘みを持ち、粘りはなんと2倍以上とも言われます!暑い季節、さっぱり食べられるねばねば食材はスタミナごはんの味方ですね♪

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当の大村が、長崎県大村市のビワ「甘香」をご紹介いたします!丁寧に、大切に育てられた「甘香」は立派に成長します。この大粒の実だからこそ、口いっぱいに頬張って思う存分ビワの風味を味わうことができる、まさにとっておきのビワなんです。大村いちおしのビワですよ!

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

「サラたまちゃん」をご存知ですか?熊本県JAあしきたのエコファーマー認定を受けた生産者の皆さまが大切に育てた特別栽培の玉ねぎです。「水にさらさず、そのままスライスで食べられる!」と評判ですよ。青果担当青木のおすすめの食べ方、簡単調理の方法もご紹介いたします。

日向夏の皮の剥き方、おすすめの食べ方、名称の不思議もご紹介

日向夏の皮の剥き方、おすすめの食べ方、名称の不思議もご紹介

今日のテーマは「日向夏」です。爽やかな柑橘「日向夏」の特長的な皮の剥き方、おすすめの食べ方なども一緒にご紹介いたしますね。面白い食べ方がありますよ。そして、実は「日向夏」って、その地域が違うと名称も変わってくるフルーツだとご存知でしたか…!? 不思議ですよね!?

静岡生まれのツルツル甘~い金柑「こん太」くんをご存知ですか?

静岡生まれのツルツル甘~い金柑「こん太」くんをご存知ですか?

「こん太」という金柑をご存知ですか?(こんたと読みますよ!)静岡県清水区の近藤さんが発見した、とっても糖度が高く大粒の金柑です。そして、「コンターレ」という36ミリ以上で秀品のものでしか選ばれない最高級の「こん太」もあります。青果担当大村の地元ネタ第三弾です!

トロピカルな果物「パッションフルーツ」食べ頃と食べ方のポイント

トロピカルな果物「パッションフルーツ」食べ頃と食べ方のポイント

南国の風を感じるトロピカルな果物「パッションフルーツ」の食べ頃を見極めるポイントと、沖縄で教えてもらったオススメの食べ方をご紹介いたします!初めてパッションフルーツを見たとき、驚きませんでしたか?なかなかお目にかかれない希少なフルーツの味わいを楽しみましょう!

アボガド?アボカド?「ガ」ではなく「カ」!今日は「AVOCADO」の話し

アボガド?アボカド?「ガ」ではなく「カ」!今日は「AVOCADO」の話し

アボガト?アボカド?実は、英語で書くと「AVOCADO」で、「ガ」じゃなくて、「カ」なんです。おしゃれな料理でよくサラダやマリネ、通はワサビ醤油で食べたりしますね。食べ方は野菜っぽいですが、果樹になるから果物です。今日はそんなフルーツ「アボカド」のお話しです。